2011年 06月 10日 ( 1 )

 

エルサレム上空に出現したUFO



2011年、1月28日、夜。イスラエルの聖地エルサレム。ムハンマドが昇天された場所とされる岩のドームのうえに建設された黄金のドームの上空に、輝く未確認飛行物体が舞い降り、上空に停止、その後多くの観光客の目の前で、まばゆい光をはなち、上空に一直線に飛びだした。しばらく赤い球となり数個の光が確認された後に消えた。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の三大宗教の十字軍の遠征の舞台になったこの聖地の物体の映像がYOUチューブに異なる撮影者によりアップされた。CNN,ABCテレビでもビックニュースとして取り上げられた。日本のテレビや新聞では報道されなかった。
「エルサレム、UFO」と検索すれば、かなりのサイトでその映像が見れます。時はエジプトで革命騒ぎの真っ最中。最近の映像テクノロジーを駆使すれば、夜空の空中に簡単に、3G映像を浮かびあがらすことが可能ですが、(日本のでも成功しています)しかし、映像を見る限り、本当の未確認飛行体に見えます。飛行上昇スピードを見ると、急速なGの大きさに耐えうる装置を装備していないと人間だったら死ぬと考えられますので、地球外生命体かも?。かなり高度な技術を持つ技術者のCG合成の疑いもありますが、争いを果てしなく続けるアメリカ、イスラエル、アラブ諸国の民衆に対するたUFO?アジャストメントまたは、偽UFOを騙る某国のある勢力のの強烈な介入/洗脳、マスコミを使用する世論誘導、だと思います。皆様もぜひご覧ください。
[PR]

by masashirou | 2011-06-10 10:36