映画「シティオブドラゴン」の物語

b0072881_1855433.gif
物語の概要
b0072881_1732855.jpg




 望郷
b0072881_17333159.gif




アジアに開かれた国際都市をめざす福岡は負の国際化の波
を受け、アジア系外国人による犯罪が多発していた。そんな
時、400年前にマカオに渡った隠れキリシタンの黒田武士の子
孫が、ポルトガル領マカオにてマフィア黒龍の若き首領となリ、
1999年のマカオ中国返還を前に、組織を福岡に移すために親
富孝通りに戻ってきた。そして、ナルコムという企業を使って、
地盤沈下した北天神地区を次々と買占めていった。その男
が、共産主義の中国を東洋の義の国とするために戦う男・周
成龍。成龍は麻薬王リーに組織を売ろうとした伯父たちを殺害
し、組織の主導権を握った。





黒龍の謎
b0072881_1855461.gif




その頃、成龍の一味から姉真由美が謀殺されたことを知り、ニ
ューヨークからボデイ・ガードの沢村譲治が親富孝通リに戻っ
てきた。姉の真由美はナルコムの裏の組織黒龍の麻薬販売
の秘密データをハッキングしたために殺されたのだった。麻衣
子は真由美が残したフロッピィ・ディスクから母を殺した組織の
存在を知る。恋人裕一が真椙解明のために再ぴ黒龍のコンピ
ュータに侵入した。麻衣子は、そのデータから母を殺した黒龍
の首謀者・成龍を母の仇として討つ決意を固めた。





カリプソの謎
b0072881_17325187.gif




譲治は姉の友人、KRBの記者松田絹子にカリプソと名前付け
られたナルコムのデータを渡し、分析を依頼する。絹子はパリ
で成龍のユーロマネーの現金流通に合わせて、世界三大華
僑黒組織のマネーロンダリングの陰謀を解明した。





武道大会の襲撃



麻衣子は成龍が招待されている日中武道大会で、赤獅子の
舞踊衣装をまとい、変装して成龍を刀で切リかかる。しかし、
逆に、麻衣子は取リ押さえられてしまう。麻衣子は殺し屋・金鮮
明に拷問を受け、ナルコムの麻薬取引のデータの隠し場所を
教える。





ラスベガスヘの旅立ち



譲治は裕一と協力して、金の手から麻衣子を救い出す。湯布
院温泉に逃れた麻衣子は裕一と叔父の譲治と共に、銃をとっ
て戦う決意をする。譲治は黒龍と戦うため、ニューヨークでボ
ディ・ガードをしていた時のポスのジェームスから銃をラスベガ
スで受け取る手はずを整えた。裕一と麻衣子は黒龍の殺し屋
金の追跡を避けながら、成龍の暗殺計画を阿蘇の山中で練
る。麻衣子と譲治はラスベガスヘ隠れ、暗殺決行の日まで銃
の訓練を行い、博多祇園山笠に成龍がパレードに参加する日
を暗穀決行の日とした。





血の淀



一方、金は湯布院温泉の隠れ家を急襲するが、すでに麻衣子
たちは阿蘇に逃れた後だった。金は麻衣子を逃がした事によ
リ、黒龍の血の提に従い、部下の植村、ケンジから自決を迫ら
れるが、植村を威嚇しながら逃走する。成龍の義兄、英国人
の母を持つ青龍は部下のネルソンの誘いをうけて、殺し屋金
を捕まえて、金に成龍を殺させ、組織を自分のものにしようと
動きだす。成龍の祖母は成龍の妹・麗を日本に派遣し、青龍
の陰謀を知らせ、青龍の始末を促す。しかし、成龍は唯一の兄
の青龍を殺すことに跨跨うのだった。その問にも、ネルソンは
成龍暗殺計画をすすめた。





山笠の狙撃



山笠の日、成龍は金の放った銑弾により暗殺される。銃を持っ
てビルから狙撃しようとしていた譲治は警察から殺人犯人とし
て追われ、はじめて自分たちが青龍の罠にはめられた事を知
る。麻衣子は再ぴ、黒龍に捕らえられた。





荒野の決闘



譲治は一人で麻衣子の救出に向かった。金に目分の命と引き
換えに麻衣子の助命を約束させ、素手で戦いを挑む。譲治は
空手の達人ダンとの死闘の末に傷つき、倒れる。植村は金に
譲治を『止めを刺せ!』と銃を手渡した。金は銃を譲治の前に置
いた。金は目分を後ろから狙っていた植村をめがけ突進した。
金はナイフで振り向きざまに刺そうとするが二発の銑声が金の
命を奪った。植村が起き上がリ、譲治に銃口を向けた。麻衣子
の発射した弾丸が檀村の右肘を撃ち抜いた。譲治は真由美を
殺害した植村とケンジを日本刀で殺し、姉の仇を討った。譲治
の腕の中で、金は植村たちが自分を利用し、最後には殺すこ
とを知っていたと告げた。その時、倒れていたダンが起き上が
り、譲治と麻衣子の背後から銃を撃った。数発の銃声が夕闇
に轟いた。





麗の決意
b0072881_18572729.jpg




愛する兄、成龍を失った麗は、KRBの絹子から真犯人が青龍
だと知らされる。麗は博多湾に浮かぶクルーザーで青龍を船と
一緒に自爆する道を選ぴ、白人とアジアの血がいがみ合う、
呪われた兄弟の運命に決着をつけたのだった。





暗殺指令



中国マフィアがいなくなリ平和が戻った親富孝通りには、自分
たちで通リの治安を維持する福岡ストリート・ホークス隊に参
加する麻衣子と裕一の姿があった。アメリカに帰国した譲治
は、ニューヨークマフィアのボス、ジェームスから、最後の仕事
の依頼を受けた。それは、ひとリ娘を世界貿易センタービルの
テロ攻撃で失った、不動産王ランプの依頼であった。譲治はひ
とりエジプトのイスラム組織にかくまわれているアメリカ同時多
発テロの首謀者オマンを暗殺するために砂漠のなかを歩いて
いく。譲治は再び、復讐の連鎖の宿命の中にある自分を呪い
ながら、生きて行く決意をする。砂漠で譲治は麻衣子が裕一と
結婚するという手紙を受け取った。譲治は洞窟に潜むテロリス
トのオマンを探し出し、暗殺に成功した。





砂漠



しかし、譲治の後を黒い人影が追っているのを譲治は知らな
かった。ランプが秘密を守るため、送った始末屋だった。譲治
は砂漠の中をただ・人歩いていく・・・・・・。








『シテイ・オブ・ドラゴン』

映画の脚本についてマニア的解説
b0072881_17342681.gif




1)この映画ではほとんどの登場人物が死んでしまいます。憎
しみの連鎖はいつかは断ち切らないと敵も味方もみんな死ん
でしまうというメッセージを伝えたかったからです。オープニン
グシーンが生命のあふれる海の水のシーンから始まり、復讐
のドラマの終わるエンディングでは譲治は生命のない砂漠の
なかを一人歩くシーンで終わります。これは譲治が娘の復讐を
したいと言うランプ氏に向かって『復讐は新たな復讐を生む。
憎しみが人の心を傷つけ、魂を砂漠にする』の台詞を言わせ
るための大きな仕掛けです。



2)映画『レオン』を監督したリュック・ベンソンはこの映画でハリ
ウッドデビューした。はじめの脚本は少女マチルダが家族とレ
オンの仇を自爆テロで討つ脚本だったといいいます。しかし、
あまりにも過激というアメリカのプロデユーサからの反対で、レ
オンが自爆して悪徳刑事を道ずれに死ぬという脚本に変更さ
れたそうです。しかし、とうとう、2002年、パレスチナでは16
歳の少女のによる自爆テロが実際に起きてしまいました。そこ
で、親富孝版『レオン』のこの映画ではリュック・ベンソン監督
の意志を復活。15歳の麗が兄成龍を殺した義兄青龍をクル
ーザーとともに、博多湾で自爆する脚本にしました。しかし、そ
の動機は憎しみではなく、肌の色や目の色の違いがない魂と
なり、天国で兄弟三人で平和に暮らすために・・・・・・・。



3)麗の都府楼での台詞の『麗はもう大人よ。あとは年をとるだ
け・・・・』はリュック・ベンソン映画マニアなら気がつかれたと思
いますが映画『レオン』のなかでのマチルダがレオンに殺しの
テクニックを教えてというホテルのシーンの台詞です。



4)譲治がニューヨークの街を歩くシーンの背景はレオンがホテ
ルを追い出されて、マチルダと植木鉢を持って歩くシーンの背
景をニューヨークの街中を捜し歩いて同じ橋が見える場所を見
つけて撮影しました。



5)麻衣子の台詞で母の死を慰めるシーンの譲治の台詞は映
画"リトル・ブッダ"のなかの"100年後は誰も居なくなるんだ。
これを無常という"という台詞から引用して使わせていただきま
した。同じシーンでの麻衣子の『人生は夏休みより短い。楽し
めるうちに楽しまないとすぐ終わってしまう』という台詞はアン
ディ・ガルシア主演の映画『デンバーに死す』の中で幸薄いウ
エイトレスの女主人公が言う台詞です。



6)最後の決闘のシーンで殺し屋金鮮明が譲治に抱かれなが
ら死ぬ前の台詞『どんなゴミでも最後には燃えるもんだ。俺も
燃えてみたかったのさ・・・』はテレビのガチンコ・ファ一ティング
クラグの梅宮のかっこいい台詞です。





原作者からのメッセージ



シテイ・オブ・ドラゴンは親富孝通りを舞台にした映画制作をす
るために書き下ろした作品です。しかし、現実のほうが小説よ
りも過激に進行して小説を書いているうちに、殺人事件や暴力
事件、銃の発砲事件、中国人グループの盗難事件などがこの
街で起こっています。アジアにむかって国際化する都市福岡
は負の国際化の洗礼を受けています。日本社会もオウムのサ
リン事件以来、安全神話が崩壊しました。警察機構の腐敗が
次々と起こる国際化した組織犯罪、精神異常者や少年による
残虐な理由のない殺人犯罪を助長させています。2001年9月
11日、凶悪な米国同時多発テロ事件が起きました。時代は新
しい戦争を生み出しました。テロという脅威に世界中の人がさ
らされる時代です。日本の一国平和主義がルールなきテロと
いう敵には通用しないという現実を前に,狼狽しています。アラ
ブの大義とアメリカの民主主義と自由を守る大義の戦いです。

現代の十字軍の戦いと言えるでしょう。米国のいう正義もこの
戦いで利益を得るものが誰であるかと考えれば、疑念が湧き
ます。最大の利益を手にするのは、米国の石油企業と軍事産
業です。

このふたつとも、ブッシュ大統領の最大のスポンサーなので
す。ブッシュ政権になってから二酸化炭素削減の京都議定書
からの離脱、ジュネーブでの軍縮会議からの離脱、ならずもの
国家からのミサイル攻撃を打ち落とすミサイル防衛構想など、
すべての政策がブッシュ政権のスポンサーの意志にそったも
のばかりです。あまりにも、米国の勝手な独善的な政策が、こ
の凶悪なテロの誘引になったともいえます。しかし、アフガニス
タンを支配するタリバン政権は、ソ連軍のアフガン侵攻を阻止
するために米国とパキスタンが武器と資金をあたえ育てた政
権です。その政権がイスラム原理主義で民衆を縛り、公開処
刑という方法で恐怖政治を行っている現実があります。

最大の悲劇は最も豊かな国と最も貧しい国の人間が殺しあう
戦争を「永遠の正義」の戦いと呼ばなければいけないという現
実です。日本人は決断しなければなりません。どちらも言い分
があるから、判断つかない。,無関心でいようというわけにはい
かないのです。新しい世紀は安全を自分で守る世紀になりそ
うです。大東亜戦争に負けて以来、戦うことを最大の罪として
きた日本人は理不尽な暴力に立ち向かう心も失ってしまいまし
た。危険な事に対しては無関心を装うしか対処できない大人た
ちを子供たちは見抜いています。子供たちの非行に対しても
価値観の多様性を理解することが知識人であるという幻想に
惑わされて意見をいうことにためらってしまう大人は子供たち
から馬鹿にされる存在になってしまいました。この小説のテー
マは「義」です。

「義」という言葉は義眼、義足、義母という言葉が示すように、
「足りないものを補う」という意味があります。この日本の社会
に足りないもの、無くなった物がまさに「義」ではないかと思い
ます。

「義理がすたればこの世は闇だ」という歌のように戦後の日本
人の心からこの「義」が急速に失われてしまったから、現代社
会の闇が生まれたのではないかと思っています。

「義理」とは「理屈では決して行動しない行為をあえて人間に
行わせる行動原理」と思っています。言い方をかえれば、自分
にとって利益にならない行為を行わせる理念」が「義理」なので
す。極限すれば自分の命以上に大切なものにかけて行動させ
る哲学ともいえます。

現代の日本は過剰な「個」の権利ばかりが横行する時代で
す。

成人式で私語を止めない若者、それを叱らない知識人と称す
る人権擁護の学者やマスコミ。国を愛さない自虐的歴史教育
を止めようとしない文部省の役人や政治家。自分の生まれた
故国を愛さない教育は社会を愛さない若者を作り出し、社会を
愛さない若者は家族を愛せない、友達を愛せない、そして、自
分すらも愛せなくていつも、なにかをを求め続ける若者を作り
出した。

求めるのではなくて、与えることを学ばない若者たちそしてそ
れを教えない自信喪失の大人たち。若者言葉は対決や対立を
極力避ける言い回しが流行しています。一方ではコンピュータ
ーゲームのなかでは過激な暴力や格闘、競争のゲームが人
気ゲームになっています。コンピューターのなかでは死んで
も、リセットすれば再びゲームが可能です。痛みも血も流れま
せん。

若者たちは、すべてが表面上はやさしさに包まれていますが、
こころの奥底では凶暴な世界が存在しているように思えます。
若者がよく言う言葉に「生きる目的が見つからない」「なんのた
めに勉強するのかわからない」「なんのために働くのかわから
ない」「したいことが自分でもわからないからフリーターしていま
す」など、いわゆる自分探しごっこの言葉を求道者のように語
り、それがかっこいいと思っている若者が増えています。

この小説ではそれぞれの登場人物がそれぞれの「義」をもって
ぶつかり合います。

命と命、魂と魂の激しいぶつかりあう姿が描かれています。

ですから、この小説にでてくるような人物は明確な生きる意
味、言い換えれば何のために死ねるかを持っている人間たち
ばかりです。彼らは必死で生きているから生きる意味はおの
ずから身につけているのです。生きる意味などは行動してみ
れば山のように答えが帰ってきます。行動しないで、部屋に閉
じこもっていては生きる意味などわかるはずがありません。



平成13年10月30日         マッタンタン・シラキ
[PR]

by masashirou | 2006-05-01 17:29  

<< 龍を見た男 CITY OF DRAGON >>