13歳の少年が核融合装置を発明!

b0072881_20144318.png
史上最年少! 13歳の少年、核融合が可能な原子炉を作る(動画あり)

2014.03.06 21:00
カテゴリー:ScienceNews
タグ:サイエンス人物



13歳の頃、こんなに賢かったら…。

核融合が可能な原子炉製作の最年少記録が更新されました。偉業を成し遂げたのはイギリスに住むジェイミー・エドワーズ(Jamie Edwards)君。なんと弱冠13歳です。

史上最年少! 13歳の少年、核融合が可能な原子炉を作る(動画あり) 1
数年前のクリスマスにもらったお小遣いで、放射線を計測するガイガー=ミュラー計数管を購入していたというエドワーズ君。そこで彼は核融合が可能な原子炉を製作するプロジェクトに乗り出すことにしました。学校の先生に熱心なプレゼンを行って3400ドル(約35万円)の資金を集め、ファーンズワース=ハーシュ(通称フューザー)として知られる原子炉を作りあげたのです。その製作過程の詳細は、彼のブログに綴られていますよ。

史上最年少! 13歳の少年、核融合が可能な原子炉を作る(動画あり) 2
史上最年少! 13歳の少年、核融合が可能な原子炉を作る(動画あり) 3
これまでの核融合炉製作の最年少記録保持者はアメリカに住む14歳の少年でした。エドワーズ君自身も、あと少しで14歳の誕生日を迎えるというギリギリのタイミングでの記録更新となったのです。これで、12歳以下でないと「史上最年少の核融合炉製作者」の記録を更新できないということになります。ひぇー。果たして彼に続く天才児は現るのでしょうか?

それにしても、エドワーズ君の将来が楽しみですね!!
[PR]

by masashirou | 2017-05-26 20:12  

<< 人生は全てが無意味である。その理由 12歳の少年が紫外線からも発電... >>