実は太陽は暗くては冷たい存在なんです

皆さんは太陽は明るくて暖かな存在だと思われているかもしれませんが、実は太陽は暗くては冷たい存在なんです。宇宙船が地球から大気圏を抜けて太陽に向かって宇宙空間に旅たつと明るく暖かな太陽に近づいているはずなのに周りは暗い暗闇の世界で冷たい空間になります。地球上で太陽が明るく見えるのは地球の大地や海に反射した太陽光線が明るく見せているのです。大気圏の空気が太陽光線の反射により温められて、雲などの水蒸気や二酸化炭素ガスなどの気体が宇宙に飛び出す熱を封じ込めているからです。太陽だけでは明るさも暖かな世界は出来ません。太陽の明るさと温かさは地球と大気圏が太陽光線を反射しているおかげなのです。

それと同じように人間の温かな優しさもそれに感動して相手に感謝の言葉を大きな声で返さないと温かな明るい社会は生まれないのです。地球の明るい温かな世界は反射により出現しますとお話したように、人間社会も感謝、つまり、優しさを受けた感動を[ありがとうございます]と言葉にする事で初めて明るい温かな社会が出現するのです。言ベンが射についているのは言葉で口に出して相手に伝えないと駄目ですよという意味です。
[PR]

by masashirou | 2011-06-26 22:24  

<< 水から出来る燃料!水で走るオー... 空気で走る車がインドで発売される! >>