自然エネルギーはすべて原子力発電である

今注目されている再生可能エネルギーはすべて天然原子力発電のエネルギーなのです。太陽光や太陽熱発電は核融合の原子炉である太陽の熱を利用しています。潮力や風力もこの太陽熱の作用により起こる海流や風の流れを利用しています。水力も太陽熱が起こす大気中の水の循環を利用しています。バイオマスも太陽の熱で生育する植物を利用します。
地熱も地球内部の放射能の核反応の熱でできたマグマの熱を利用しています。

宇宙はすべて原子でできていますから、エネルギーはすべてもとをたどると、原子力に行き着くのです。

福島原発が事故をおこしたように、神様の天然原発も時々事故を起こします。

例えば、太陽の異常なコロナ現象が太陽に現れると、その電磁波で地球に磁気嵐が起きます。大規模な停電や飛行機が離着陸できなくなったり、竜巻や台風や干ばつなどの異常気象などが起こります。

また、地球のマグマのマントルが異常な動きをすると、地震や津波や火山爆発などが起こります。

しかし、これらの異変は短期で収束します。

しかし、人間がコントロールする原子力発電の事故は、プルト二ウムという自然界にない悪魔の放射性物質をまきちらします。事故が無くても、発電所から出される放射能のゴミを数万年の間、人類から隔離し、管理する必要が有ります。数万年継続する国家や電力会社が存在するのでしょうか?自分たちの利便さのために、未来の人類の負の遺産を残すのです。

人類が神の領域に達することは不可能です。
神がコントロールする天然の原発も重大な被害を人類に与えますが、再生が可能な災害です。

ですから人間が作った原子力発電所には、反対です。
私は天然、神様の作った原子力発電所のエネルギーを利用したいのです。
[PR]

by masashirou | 2011-06-25 10:52  

<< 信じられる?お水で発電しちゃう... このブログをコピーして世界中に... >>