再生エネルギー法案を議決させよう!

管総理が再生エネルギー法案を成立させるまで引退はしないという声明を発表した。マスコミはいまでも原発村のお先棒を担ぎ、原発推進を政治理念とする自民党の石原伸晃幹事長を支持して再生エネルギー法案を審議させないで廃案にする役目を必死でテレビコメンテーターに管総理おろしを言わせている。
再生エネルギー法案こそ日本が再生するための日本洗濯の基本法案である。あたらしい発電事業者たちがこの国のエネルギーのあり方、また世界に向けて新しいエネルギ関連の成長企業を生み出すきっかけを作るはずです。誰も推薦しない管総理を支持します。マスコミがいうことが、反対のことが正しいことが次第に日本国民も解りだしてきました。
[PR]

by masashirou | 2011-06-21 13:32  

<< 水で走る車の技術公開ビデオを見... 活性酸素水の生成装置開発 発芽... >>