電力会社に新エネルギーの取材を依頼したら拒否された!

ある地方の電力会社に新エネルギー関係のタウン誌の取材を依頼したら拒否された。
いま、全国の電力会社は原発反対の機運の中で、なんとかてい中の原発を再開させたいと必死である。新エネルギーについて広報するのは社内で禁止されているらしい。どうしても原発村の利害が優先してどうしても新エネルギーの動きをやめさせたいというのが電力会社の本音だ。イタリアで国民投票が本日投票結果が発表された。94.5%の人が原子力を停止すべきだという。福島の原発事故を受けての反応で、国民投票としてダッ原発の意思表示は世界で初めての快挙である。日本人はマスコミの世論操作で半数うが原発維持だと発表されている。本当のことを伝えないマスコミは反省すべきである。おおまさガスの認可を拒否して遅らせているのが、なんと原子力安全委員会だという!驚いた。新エネルギーの安全審査を原発村にゆだねている限り新しいエネルギーは日本には登場しない!
[PR]

by masashirou | 2011-06-14 21:08  

<< 自民党の石原伸晃氏の発言に失望した 石油連盟の天坊会長との取材 >>