石油連盟の天坊会長との取材

石油連盟会長で、出光興産の会長の天坊さんが東洋経済ニュースに今後の日本を支えるエネルギーは地熱資源であるという論文を掲載されているらしい。
ぜひ、インタビューしてお話を伺うべく出光興産の中野社長に電話をしてインタビューを依頼した。スケジュールが合えばOKということで、重ねて、九州の出光地熱開発の滝上地熱発電所の取材も依頼した。広報に正式に申し込めばいいよという返事を得た。中野社長とは早稲田で同期である。なかなかの人物であると感謝している。この地熱開発システムはアメリカのガイザース地区の開発の進め方に類似して、潜頭鉱床(地表兆候が無い)で、景観破壊を最小にする集中基地方式の傾斜堀を活用した開発スタイルである。これが今後公園内の開発、また温泉地とはなれた地域での開発の先進モデルであると思う。
[PR]

by masashirou | 2011-06-14 20:25  

<< 電力会社に新エネルギーの取材を... おおまさガスのその後 >>