ビックバンの謎

ビックバンは、神々が「永遠の孤独と退屈」を癒す為に起こしたのです。

映画「マトリックス」の描く世界観のように、我々は宇宙コンピューターのサイバー空間に住む住人なのです。ですから、例え、戦争や病気やけがで死んでも「孤独」よりも楽しいから、また様々な精神状況を体験し、学ぶためにたくさんの神々がこの世で人間として誕生しているのです。

そう考えると、せっかく、遙か未来からこの世界に来たのですから、地球を天国する素晴らしいゲームに参加しましょう。そして、ゲームですから、まず、リラックスして、生きることを楽しみましょう。

このような観点を持つと、自分の人生に関与する全ての景色や動物や植物や、人間をみると、全ての物が愛おしく思えてきます。自分が望んで製作したゲームにユニークなキャラクターで自分の人生に彩りを与えてくれる貴重な存在達です。
では、どうして自分が設計した人生ゲームなのに、思いがけない不幸や困難な出来事が起こるのは理解出来ないと言われる人がいます。

考えてみてください。スピードカー・レーシング・ゲームで自分で困難な上級コースを選ぶ人がいるように、自分の熟練度に応じて、あえて、困難なコースを選ぶのです。スーパーマリオゲームが平坦な道をただ進むだけのゲームなら誰も買わないとおもいませんか?
崖や洞窟や谷が現れ、妨害する魔物やさまざまな試練をクリヤーしないと、ゴールにはたどり着くことが出来ません。だからこそ世界中のゲームの愛好者が購入するのです。自分の人生の苦労や困難や予期せぬ出来事も本当のあの世の自分が希望して設定したのです。その記憶があるとゲームのおもしろさが半減するので自分で記憶を封印して遊んでいるのです。

全ての困難は自分が望んで人生ゲームに仕込んでいるのです。ですから自分で超えられない困難は神は与えていないとキリストが聖書で語ったのは真実なのです。
[PR]

by masashirou | 2010-05-08 08:30  

<< 奇跡の住人 右脳の世界に生きる割合について >>