右脳の世界に生きる割合について

人が語る伝達の割合について次のような研究結果があります。見た目55%、音と雰囲気が38%、後の残りの7%が内容。人間のコミュニケーションは、93%が右脳、7%が左脳の割合で構成されているという結果です。宇宙の構成、不明な暗黒物質と星雲などの物質の構成比率も、遺伝子の意味不可解な遺伝子と解明された遺伝子との構成比率も同じような構成割合です。
つまり、人間も左脳で考える割合を7%ぐらいにして生活すると自然な生活が出来るという神さまからの暗示です。現代人はまるで、その比率が真反対になっているようです。7%が右脳で、93%が左脳世界にいながら生活をしているので、様々な精神的な病気が蔓延しているのです。

左脳は時間と自我を作り出すように人間に命令します。
右脳は今を生きる事と、他者に共感し、他者と一体になるように人間に命令します。

選ぶのはあなた自身です。少しづつでも右脳の支配する時間を増やすようにしませんか?
[PR]

by masashirou | 2010-05-07 22:40  

<< ビックバンの謎 奇跡の脳と全脳力とツインソウル >>