新しい番組豆ごはん

いよいよ5月から新しい番組「豆ごはん」が始まります。RKBは全国のローカル局でも珍しいゴールデンタイムに二本の一時間番組をもつテレビ局になるという快挙にチャレンジします。新番組では一流の東京からの有名タレントさんのレポートや有名なアカデミー受賞映画監督の木村大作さんや日本一のCMクリェーターのコメントなどスタジオトークもローカル局の番組とは思えない豪華キャストの番組になるそうです。九州にゆかりの一流のトップランナーの取材していきます。将来はローカルから全国ネットにしたいと意欲的な番組企画です。コメンテーターの木村大作監督は不可能と思われた剣岳を全て現地ロケで映像化した監督です。普通の人間なら眼前に聳えたつ剣岳のような未知の山を見るだけで諦めてしまいます。しかし、偉人たちはあえて困難な夢に挑戦し続けて最後には実現するのです。木村監督のようなトップランナーたちの孤高の挑戦と生きざまは私達に勇気と夢を希望を与えてくれます。新番組はそんな偉人たちの失敗と成功の物語を皆様にお伝えしたいという番組になるでしょう。
しかし遺伝子工学から分析すると偉人や英雄たの遺伝子組成と99.99%は同じなんです。つまり、私達もトップランナーになれる潜在的可能性を持っているのです。偉人と私達の唯一の差は、自分の可能性を最後まで信じて夢を諦めないで行動したかどうかなのかもしれません。偉人や英雄や各分野のトップランナーのたちの人生や行動を見ていくとひとつの共通点があります。人間は自分の為には出来ないことでも他人の為になら英雄的な行動が出来るということです。愛する人や家族、故郷や国、同じ悩みや夢を共有する仲間たちの為なら私達も偉人や英雄のような生き方が出来るはずです。新番組を通してそんなメッセージを発信してほしいと期待したいと思います。
実は、今まで言いませんでしたが、えっーと驚かれるかもしれませんが、「探検!九州」も実はトップランナーを取材する番組なんです。新番組は他人との比較競争してトップを走る人間を取材対象にします。例えば高い山を目指して生きる山の頂に住みたいと努力する人間つまり、人々から偉大な人間と言われる人生を取材します。
「探検!九州」は自分の人生のコースを走るトップランナーを取材する番組です。それも例えば谷に住み他人との競争をしないで幸福に生きたい人間が取材対象となります。その人生競技トラックには自分しか参加していませんから当然、トップランナーです。考えてみますと、この地上に誕生した人間は全て、誕生する受精卵レースでは三億の精子たちが参加する競争を勝ち抜いたまさしくトップランナーだからこそこの世に誕生したわけです。ですから、私達は始めからトップランナーなんです。他者と比較して一流とか一番とかランキングして数字に置き換える左脳の世界のトップランナーと全く異なる存在です。日本一と言ってもたかだか一億人の中の一位に過ぎません。右脳の世界は全ての存在がトップランナーだという歌を歌っています。しかし頭デッカチになった私達にはその歌声が聞こえてきません。探検!九州はその歌声を映像化してお届けする番組でありたいと願っています。
人間の脳には左脳と右脳の生み出す2つの価値観があります。左脳はドウイングなにかを行うことに、価値を与える脳。右脳はビーイング、存在自体を評価し価値を与える脳。新番組は左脳を刺激する番組になるでしょう。「探検!九州」は今までどうりに人間が存在するだけで十分すごい奇跡なんだよと普通の人生を歩んでこられた人生の天才たちを取材したいと思います。
[PR]

by masashirou | 2010-03-30 00:13  

<< アバターと老子 2008年度の世界に最も影響を... >>