友愛の本当の意味

鳩山総理が掲げる「友愛」の精神の本当の意味

現在の先進国の民主主義国家の理念はフランス革命から誕生しました。

『リベルテ(自由)・エガリテ(平等)・フラテルニテ(友愛)』のうち、フラテルニテを私たち英国民はフラターニティ(博愛)、つまり(大きな愛の心で他者と仲良くする)と英語に訳しました。それが誤訳だったのです。フランスでは、シラク大統領はじめ、歴代のフランス大統領はフラテルニテ(友愛)を次の言葉で言い換えて演説をしています。
それは『レスペ・オ・ゾートル』という言葉です。英語で言えば『レスペクト・フォー・アザーズ(異質な他者を尊重する)』。


寛容の精神こそ「友愛」の本当の意味なのです。
ローマ帝国が征服した他民族の神々との共存を禁止してキリスト教だけを唯一の宗教に制定した時から、つまり、「寛容の精神」を無くした時から欧州を支配した偉大な帝国は崩壊を始めました。20世紀の覇権国「アメリカ帝国」も同じ運命をたどります。

[PR]

by masashirou | 2010-02-12 15:23  

<< ひも理論と存在 時間も空間も人間の意識が作り出... >>